HOME>記事一覧>不妊治療のステップとして考えられている方法

医療機関の選択

カウンセリング

不妊治療には様々なステップがあります。そのステップの1つに体外受精があり、選択肢の1つとして考えられています。横浜にも不妊治療専門クリニックがあるので、どういうステップで治療を進めるのか確認をしておくとよいでしょう。

事前の治療

看護師

体外受精に進む前にタイミング療法を行うことが一般的です。また原因を究明することも必要です。体外受精に進むのであれば、ホルモンの調整を行う必要があります。女性の場合、採卵のタイミングを計る必要があります。横浜市内には不安に感じても相談に応じてくれるクリニックもあります。

協力の必要性

不妊治療は夫婦のどちらかが行っているだけでは効果がありません。双方の協力が必要です。横浜市内の不妊治療専門クリニックでは専門のアドバイザーを常駐させているところもあります。体外受精に進む前にきちんと話し合う機会を設けることも必要です。

費用の算出

一般的に不妊治療は保険適用外になるので、高額費用がかかってしまいます。体外受精にしてもかなりの費用が必要になります。また1回で妊娠出来る可能性はそんなには高くはありません。何度も繰り返す必要が出てくることもあります。横浜市内には多くの不妊治療専門クリニックがあるので、どれくらいの費用がかかるのか事前に調べておくとお金の心配をしないで治療を受けることができるでしょう。

広告募集中